税理士が親身にfreeeの導入をサポートします

クラウド会計ソフト「会計freee」は経理を100倍かんたんにする会計ソフトです。

30人未満の小規模な法人、個人事業主、フリーランスには特におすすめです。

こんなお悩みありませんか?

従来型の経理のお悩み

  • 紙の資料が大量にある
  • 何度も同じ取引を手入力している
  • 数字を一元管理できていない
  • タイムリーな会社の数字を確認できない
  • 残業が多い、ミスが多い

クラウド会計を検討している方のお悩み

  • どのソフトが良いのかわからない
  • クラウド会計はどのような会社と相性が良いの?
  • 顧問税理士がクラウド会計を使えない
  • クラウド会計を導入したいけれど、使い方がわからない
  • 会計ソフトを変更することに抵抗がある
  • 社長が経理をしているため、本業に集中できない

クラウド会計導入はこんな方におすすめです

  • フリーランス・個人事業主の方で自ら経理、確定申告を行っている方
  • 事務作業が業務を圧迫している中小企業の経営者
  • 毎月どれぐらいお金を使っていいのか把握できていない方
  • 手書きの確定申告書を作成しており、しっかりと節税ができていない方
  • 確定申告は税理士さんにおまかせしている方
  • 会計ソフトを使っているが、経理が手間だと感じている方
  • タイムリーな数字の把握ができておらず、資金繰りが不安な方
  • 毎月の給料計算に時間やコストがかかっている方
  • 勤怠管理ができておらず、残業代の未払い等のリスクを抱えている

クラウド会計導入サポートプラン

お客様のニーズに合わせての導入支援が可能です。

ライトプラン

1週間という短期間でクラウド会計の導入~経理処理のご説明までをサポート

初回9,800円のみ

Read more
ベーシックプラン

1か月という期間でクラウド会計の導入~経理処理のご説明、質問対応OK

月額19,800円~

Read more
プレミアムプラン

3か月という期間でクラウド会計の導入~経理処理、人事労務連携、バックオフィス改善サポート

月額49,800円~

Read more

ライトプラン

1週間という短期間でクラウド会計の導入~経理処理のご説明、質問対応までをサポートします。

9,800円のみでクラウド会計を導入!

個人事業主やスタートアップにお勧めのプランです。

ライトプランでご提供する内容

  • 会計ソフトのアカウント作成
  • 初期設定
  • 操作説明

起業したばかりでこれから会計ソフトを導入したい方におすすめです。

スタンダードプラン

1か月という期間でクラウド会計の導入~経理処理のご説明までをサポートします。

月額19,800円でクラウド会計の導入をサポートします。確定申告をしたことがある個人事業主にお勧めのプランです。

スタンダードプランでご提供する内容

  • 会計ソフトのアカウント作成
  • 初期設定
  • 操作説明
  • 質問対応

確定申告をしたことがある方や新規で法人設立をされた方におすすめです。

プロフェッショナルプラン

3か月という期間でクラウド会計の導入~経理処理のご説明、人事労務連携、バックオフィス改善をサポートします。

月額49,800円で3か月後には事務作業の時間が大幅に削減できるようにサポートします。

プロフェッショナルプランでご提供する内容

  • 会計ソフトのアカウント作成
  • 初期設定
  • 操作説明
  • 入力チェック
  • 人事労務連携
  • 質問対応

クラウド会計やクラウド人事労務サービスを活用して業務を効率化したい法人の方、税理士と顧問契約しているがクラウド会計導入だけを希望する方におすすめです。
税理士の先生や会計事務所のスタッフの方へのサポート実績もございます。

 

クラウド会計の導入で失敗しないでください

税理士がクラウド会計を使って失敗しているからこそ、お客様のお悩みに親身に寄り添うことができました。

税理士の私自身がクラウド会計freeeで自らの確定申告書を作成した時に、初期設定から失敗してしまいました。

その失敗があったので、クラウド会計は初期設定が本当に大切なんだと実感しました。

クラウド会計に慣れて使いこなせるようになるまで半年ほどは苦戦しました。

当時の会計freeeはまだまだ改善の余地が多かったです。

現在は「なかなか良くできたバックオフィスを改善するツール」だなと税理士として感じます。

従来の経理業務の多くは手作業で行われています。

クラウド会計freeeを導入し、初期設定を含めて半年ほどクラウド会計で経理をおこなうと、今まで経理にかかっていた時間が半減します。

クラウド会計は銀行データやクレジットカード会社のデータを会計ソフトに取り込むことができます。

クラウド会計ソフトと銀行データを連携させれば、今まで手入力していた仕訳が一瞬で会計ソフトに自動入力されます。

クラウド会計はAIが搭載されており、AIが機械学習していくため、経理作業はやればやるだけ楽になります。

例)関西電力 10,000円というデータを水道光熱費の勘定科目で処理すれば、次回以降は関西電力を水道光熱費としてAIが自動で経理します。

クラウド会計は可能性に溢れています。

共に成長し、成功体験を共有させてください。

税理士 蟹山昇宏

お問い合わせはこちら

問い合わせは無料です。
お気軽にご相談ください。

蟹山昇宏税理士事務所は日本一親身な会計事務所を目指しています。

お客様のお悩みに親身になって、フットワーク軽く対応します。