今の税理士の先生には大変お世話になっているが、別の角度や目線で他の意見が聞きたいといったお声は多いです。セカンドオピニオンの利用は医療の現場では当たり前とっていますが、税務や経営の現場ではまだまだ浸透していません。
今の先生との関係性は大切に、アドバイスや提案が得意で、最新の税法を勉強している若手税理士をセカンドオピニオンとしてリーズナブルに利用する経営者が少しずつ増えています。セカンドオピニオンのサービスは1時間~のスポットでの相談にも対応しています。

<セカンドオピニオンのニーズ>
・今の税理士先生との関係を壊したくない
・他の税理士の意見も参考にしたい
・提案型の税理士に聞いてみたい